六星占術 細木数子
remaxhs.com


細木数子の六星占術では何星人(+)や何星人(−)といった運命星を出して基本的に占うのですが、この運命星は生年月日をもとに算出されていて、登録するときに生年月日が必要なのはそのためからというのがここで分かります。
この運命星が中心に細木数子の六星占術は成り立っているのですが、私の場合は木星人(+)なので、これをもとに毎日の運勢、毎月の運勢はもちろんですが、未来の運気や過去の運気も、また今日の幸運なものや自分の基本的な性格を知ることも出来るのです。
運命星から物事を決断したりするのに最適な日なども、細木数子の六星占術のサイトで表示されるので何か重大な、ちょっと重要な物事を決めるときには、こういった部分も参考に出来るのがいいなぁなんて利用して思いました。
運命星は、(+)と(−)と、土星、金星、火星、天王星、木星、水星といった六星、また特別な条件のときに霊合星人と他の運命星と複合するものがあるので、全部で12種類プラスアルファくらいに考えておくと、星占いや血液型占いよりは複雑さを感じられると思います。
実際、この運命星の出し方は生年月日の数値をまとめた運命数表から出されるのですが、携帯電話の細木数子六星占術のサイトだとわざわざ自分で表を見なくて良いという利点があるので、運命星を知ることはとっても楽です。
中には面倒くさい計算をしたりしなければいけないサイトもあったり、そういった占いもたくさんあったりするのですが、登録してすぐにぱっと結果を表示して、運命星が何かも分かるならば、携帯電話で結果を知るだけでなく実際に書籍も手に取りやすく、幅広く楽しめるなぁと思いました。


(c)remaxhs.com