QRコード

夢占いは夢の内容から現在の心理状態や将来起こり得る出来事などを予測します。

夢のなかにでてくる印象に残る象徴的な対象物や出来事は、その人の心の状態を表したり、将来起こることを暗示したりすると言われていますが、こうした考えが生まれたのは、夢についてはじめて科学的研究をおこなった、オーストリアの精神医学者フロイトや、その弟子のユングが残した研究によるところが大きいといわれています。なかでもフロイトが残した「夢判断」という書籍には、いまの夢占いにみられるメタファーへの解釈に大きな影響を与えています。

こうした学術的な研究以前にも、古来からの知恵として、夢でみたシンボリックなモノやストーリーに様々な意味づけをおこなう風習がありました。それはフロイトやユングが行った夢分析とはちがい、もっとスピリチュアルな夢診断とも言えるものです。

夢は心から伝えられた一種のメッセージとも言えます。
ストーリーもメチャクチャで、全く意味不明に感じる夢でも、その意味を探っていくと、自分にとって重要な忠告を与えてくれるものであったり、危険なことえへの注意を喚起する意味が込められていることもあります。

もちろんハッピーな未来を暗示している夢もあります。ですからすべてが戒めや忠告というわけではありません。

当たっているかどうかはべつにして、夢占いを通して夢の持つ不思議な力を覗いて見るのは、けっしてムダなことではないでしょう。あなた自身が気づかないで見過ごしているもうひとつのあなたを知るきっかけになるかも知れません。

六星占術 細木数子
remaxhs.com



(c)remaxhs.com